05年夏~06年夏まで1年間スウェーデンに留学していました。東京での大学院生活を経て、今は岡山県で働いています。


by kanapyon_814
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行ってきまーす!

初めて携帯から投稿します☆

今、成田空港にいます!
今から、スウェーデンに
論文のインタビューなどに
行ってきます!

2年ぶりのスウェーデン。
ホストマザーや
友達とも再会してきます♪

でも、昨日から
異様~に緊張するんですよね…。
なんでだろ…。

いい資料をゲットできるようがんばりつつ、
再会を楽しんできます!

14日に帰ってきます。
では、搭乗しまーす!
[PR]
by kanapyon_814 | 2008-08-29 10:32
今まで、
何度も何度も
何度も何度も
自分に言い聞かせてきたことだけど、


やっぱり、
目の前のことを1つ1つ、こなしていくしかない。

というか、

目の前のことを1つ1つ、丁寧にこなしていくことで、
それが気づいたときには、積み重なって、大きくなっているはずと信じなければ。

と改めて思った。


毎日、こなせる量が、ほんの少しだとしても、
自分が思い描いた通りに事が進まなくても。

いつかは、ちゃんとできているはず、近づけるはず。



やらなきゃいけないことがたくさんある。
それなのに、やらなきゃいけないことは、さらに増える。
そして、やりたいこともたくさーーんある。

行きたいところも、
会いたい人たちも、
観たい映画や舞台も、
読みたい本も、
聴きたい音楽も、
お手伝いしたいことも、etc.etc.etc.etc.....
たくさーーん。


やらなきゃいけないことと
やりたいことのジレンマ。


やらなきゃいけないことも、
もともと、やりたかったことではあるのだけど。
なかなか上手くいかない。


自分が3人いたらとか、
1日があと少し長ければとか、
どこでもドアがほしいとか、
ハリーポッターでいつぞやハーマイオニーが使っていた
時を戻す時計がほしいとか、

いつもそんなことを考えてしまう。


でも、
自分は1人、
1日24時間は決まっていること。


舞台の大きさが、
決まっているみたいに。


でも、
枠が決まった四角い舞台は、
演目によって、演出によって、
ころころと表情が変わる。

何もしなければ、
ただの箱だけど。



私の24時間も、
どう演出するかだなぁ。。。


よい舞台監督、かつ、演出家になって、
自分の時間を上手に、楽しく演出するぞー☆


生の舞台を観て × 今日友達からもらったメールを読んで 
そう思った。


・・・・・・・・・・


最近、新しくお部屋に加わった仲間を紹介。

4月に知り合った新しい仲間たちからもらったもの。
知り合ったばかりだけど、昔から知ってるように
なごめる仲間たちです。出会えて嬉しいです♪

あと、魔法のコップももらっちゃった!愛用中です☆
そして、教えてもらったギャグも、愛用します(笑)

e0064166_293873.jpg
e0064166_210884.jpg



ゾウさんはスチュワート、
ブタさんはフミコ、
黒い子は山藤 明という名前です。

山藤 明は由来があるけど、ゾウとブタは直感☆

2人とも本当にありがとう!!
あの修行、頑張るね~(笑)
[PR]
by kanapyon_814 | 2008-08-24 02:19
小さい頃、誕生日やこどもの日が近づくと、
両親からプレゼントに何をもらえるんだろうとか、
どこに連れて行ってもらえるんだろうとか、
そんなことを考えていた。。。

でも、今は、
誕生日に一番にやらなきゃいけないことは、
プレゼントをもらうことではなくて、
両親に「生んで、育ててくれてありがとう」と、
感謝の気持ちを伝えることだと思うようになった。

父と母が出会わなかったら、私は今、存在していない。
だからまず、「出会ってくれてありがとう」が先かな。

今年の誕生日の夜は、父と母が出会ってから、
結婚するまでの話を改めて聞くことができた。
父と母の歴史は、私のルーツでもある。


その話が聞けたきっかけは、父と母の思い出の場所であり、
カナコという名前の由来の場所であるところに行ってきたこと。

23歳最後の5日間をそこで過ごして、
24歳の誕生日の半分は、どこでもない場所、
空の上にいた。

そこに行ったのは、
干支が三順目に入る前に&仕事が始まる前に
もう一度行っておきたかったのもあったけど、
夢に向かって頑張っている人に会いたかったから。

バファリンのCMで
「がんばりたーいのにがんばれなーい」って歌が流れてるけど、
ちょっと前の自分はなんとなくそんな状態だった。
でも、その人に会ってお話できたら、ちゃんと頑張れるようになる気がして、
会いに行かせてもらうことにした。

最近、子どもっぽい自分が嫌で、
もっと大人にならなくちゃって気持ちが強くて、
変わらなきゃと思っていたんだけど、
「子どもなところがいいんだよ」って言ってもらえて、
自然体でいようって思えるようになったし、
エネルギーをたくさんたくさんもらった。

これから12月まで、しっかりやれそうです。
ほんとありがとうございました♪

・・・・・・・・・・

誰かに誕生日を覚えてもらっているだけでも嬉しいのに、
今年の誕生日は、皆が私のことを見てくれていることや、
考えていてくれていることを改めて感じることができて、
本当に幸せだった。

メール、お手紙、プレゼント etc.etc.
色んな形で、お祝いしていただいて、ありがとうございます!

見てくれているんだなぁと実感したのは、
・ミントグリーンとか緑系の色が好きなことを覚えていてくれて、
 緑のピアスとハンカチをプレゼントしてくれたり、
・「最近お化粧をしてるけど、グロスをしたらもっといいと思うよ!」と
 プレゼントしてくれたりした友達がいたこと。

そして、以心伝心なプレゼントを頂くこともたくさんあって嬉しかった。
・今、ゾウグッズを集めているのだけど、たまたまゾウの置物を。
・大きいピアスってかわいいなぁと思っていたら、
 七色に光るガラスが付いたキレイなピアスを。
・前にもらったLUSHの蜂蜜ソープがいいにおいで、
 今度LUSH行ってみよ~と思っていたら、夏らしいソープを。

そして、とってもユーモアのある贈り物も。
「HAPPYないたずら」といって、差出人がわざと書いてない贈り物。
何人かに「送ってくれた?」って聞いたんだけど、
その人が秘密にしてくれているのか、本当に違うのか
未だ誰が送ってくれたのか不明…。
でも、すっごく嬉しかった!!

e0064166_21554817.jpg


差出人さん、このブログ読んでくれてたら、
超びっくりして、超嬉しかったです!
ありがとう♪

・・・・・・・・・・

週末は、「皆で行ける今のうちに旅にいこう」ということで、
大学時代の友達5人組で小旅行に。

そこで、空を飛んできたっ!!
全身で風を感じて、風に乗って、
とっても気持ちがよかった!

あまり天候がよくなくて、
短いコースで体験みたいになったんだけど、
最後に少し天候がよくなって、
1人だけ通常コースをフライトできることになった。

そしたら、皆が
「お誕生日だし、行っておいでよ!」
と快く送り出してくれて、超感激。

アシスタントの方にも、
「うわ~!みんなすっごくいい友達だね!」と言われ、
それがとても嬉しかった。
自信を持って、大きな声で「そうなんです!!」と答えた。

e0064166_21564937.jpg



それだけでもとっても嬉しかったのに、
更なるサプライズが!!
夜、旅館でご飯が終わったら、
なんとホールケーキが運ばれてきた!
友達が旅館に発注しておいてくれていて、
本当にびっくり!!

しかも、探さなきゃなぁと思っていた、
名刺ケースをプレゼントしてもらって、
またもや以心伝心。
もー感謝してもし切れません。

「12年を振り返ってどう?」とか
「この12年で何が変わったと思う?」とか
そんな深い話もできて、心がいっぱい。

みんな、本当にありがとう♪

・・・・・・・・・・

誕生日をはさんだこの10日間、
とっても幸せで、いろんな人に本当に感謝した。

まさに、
「地球に生まれてよかった~!」って気分。

友達が、メールで、
あるホスピスの先生は「やる気、ユーモア、プラス思考」を
大事にしているそうって教えてくれたんだけど、
私のこれからの目標も、それに近い。

どんなことがあっても前向きに転換して楽しく過ごすこと、
無理をせず、自然体でいること。

皆さん、出会ってくれて、
本当にありがとうございます!!

応援してくれてる気持ちにこたえられるように、
これからも、頑張ります!

・・・・・・・・・・

最後に、最近、感動した一言。

「もったいなくて死ねないわよ、こんな楽しい世界!!」

父と母と私の3人で何かについて話していたとき、母がこう言った。
父と私は、「さすが!」と大絶賛。
私はこういうことを言える母が好きだ。

いつか自分もママになれたら、子どもに、
撮ったり、撮ってもらったりした沢山の写真を見せながら
「生きるって楽しくて素晴らしいことなのよ」って
伝えてあげたいなと思った。

私を自由に生きさせてくれてる
両親に、心から感謝。

・・・・・・・・・・

追伸1:
最近、予知夢的な夢をよく見ます。
高速なメリーゴーランドに乗る夢を見た次の日に乗った
メリーゴーランドが実際、結構高速だったり、
パラグライダーの前の日に、
皆でサルのようにウキーって叫びながら
パラグライダーに乗ってる夢を見たり。
楽しいです(笑)

追伸2:
免許を取ってから初めて一人で車を運転。
初運転なのに、
大型乗用車+山道の下り+DじゃなくてL っていう
初体験3つの、面白いことになってたけど、
「私はできる&これができたら自信になる」と言い聞かせて、
無事クリアーしました☆


↓新しくコレクションに仲間入りしたゾウさんです。
e0064166_21583296.jpg

[PR]
by kanapyon_814 | 2008-08-19 22:05
ちょっと前に、ポニョ観にいきました。
よかったですよ~♪
何がよかったって、雰囲気ですね。
よく考えてみると、突っ込みどころとか満載なんだけど、
まいっか~って思えちゃうような映画です。


さて、8月5日、
バングラデシュのこと、お話しに行ってきました。

幼稚園の『平和を考える会』の中のプログラムということで、
『平和をつくること=子どもたちの夢を支えること
~バングラデシュの子どもたちの夢とは?~』という
タイトルでお話をしました。

去年の今頃、インターンで、
青年海外協力隊のOBOGの方々が体験談を
みんなの前で話すのを色々聞かせてもらっていたんですけど、
(パプアニューギニア、中国、チュニジア、ソロモン、
ジンバブエ、ブルガリア、バヌアツなどの体験談を聞きました。)
その経験がとても役に立ちました。

話してて一番怖いのって、反応がわからないときですね。
「あーそうなんだ~」とか、うなづきとか、
ちょっとでも反応があると、安心して話ができます。

なので、途中で、話し合ってもらう時間を作って、感じたことを発表してもらったり、
反応があったときには、拾って拾って、そこから話を広げられるようにしたり、
できるだけ、双方向な感じにできるように気をつけました。

去年、体験談を話されている方、皆さんが
「話の中で何か1つでも残って、何かのときに思い出してもらえればいい」と
言っていたけど、自分でやってみて、その気持ちがよくわかりました。

今回は最後にどんな感想を持ったかとか聞く時間はなかったけど、
聞けたらよかったなぁ~と思います。


それにしても、5日はすごい雨でしたね。
お話した帰り道、ちょうど雨に降られちゃって、
10~15分で駅まで着くはずのところなのに
病院の屋根の下や、アパートの入り口などで、
雨宿りしながら行ったら、1時間もかかってしまいました。

・・・・・

そうだ、「伝える」で関連して、前にコメントでななちゃんから
「詳しく聞きたい」とリクエストがあった、
ビルマ語放送に出演させてもらったことを少し書いておきますね。
かなり前のことになっちゃうけど。

大学院に、ミャンマーからの留学生がいるんですけど、
彼女がNHKラジオの国際放送ミャンマー語部門でアルバイトをしています。

ラジオの番組の中のプログラムの1つに、
日本の若者の将来の夢とか、頑張っていること/これから頑張りたいこととかを
紹介する「若武者」というプログラムがあって、それに出演させてもらったんです。

話したのは、興味があること、今までの経験、
就職先を決めた理由、これから挑戦していきたいことなどでした。
就活の面接みたいな内容で、もう1回面接してる気分でした(笑)

でも、未だに、自分のこと、うまく話せないです。
そのときも、一応話してはいるけど、これでいいのかなって、迷いがありました。
もっともっと自分のこと、ちゃんと表現できるようになりたいです。
自分への取材は、これからもずっと続けていかないといけないなと思います。


・・・・・

去年から、1年間のテーマにしていた「未知との遭遇」なんですが、
わざわざテーマとかにしなくても、毎日生きてることが、
未知との遭遇なんだなってことに最近気づきました。

1日として同じ日はないし、1秒として同じ瞬間はないし、
毎日同じようで違う気持ちで過ごしているし、
知らない間に人との出会いは増えていくし、
やっぱ、毎日、生きてることってすごいことです!

この前友達から「生き急いでる気がするよ・・・」と言われたのですが、
それでも、一生懸命、欲張りに生きなければと思ってしまいます。


明日から、北京オリンピック開幕ですね~☆
それに合わせて・・・じゃないですが、
私も1週間ほど東京から逃亡します。

皆様、よい週末を♪
[PR]
by kanapyon_814 | 2008-08-08 01:47
最近、このblogは、
免許取得日誌化していますが、皆様にご報告です!

2008年8月1日、15時50分頃、
晴れて、普通自動車免許を取得いたしましたー!!

いろいろと励ましてくれた皆さん、
ありがとうございました☆☆☆

安全運転ドライバー目指しますっ♪

・・・・・・・・・

火曜日、教習所に行ったとき、
ちょっと嬉しいことが起こりました。

なんと!
4つの数字がそろったら、もう1本ジュースが当たる自販機で、
ジュース当てちゃいました!!
あんなの絶対当たらないと思ってたのでびっくりでした。

その数字が、『5・5・5・5』

GO! GO! GO! GO! と応援されている気がして、
その日1日ハッピーに過ごせました!単純だ(笑)

・・・・・・・・・

7月中を振り返ると、2004年ぶりに何かをすることが多かったです。

①舞台に立ちました☆

少数の方々にしかお声がけができなかったのですが、
7月中旬にダンスの舞台に立ってきました。

2004年は、バレエの舞台でしたが、
今回はジャズダンスの舞台を経験しました。

バレエとジャズダンス、体の使い方が全然違って、
難しかったけれど、楽しく踊ってきました。

今回舞台に立ってみて、
やっぱり私は、ある1日のために皆で、
練習や準備を積み重ねていくことと、
踊りを通して、いつもとは違う自分を表現することが
好きだなと感じました。

・・・・・・・・・

②ウィンクキラーオールをして、私は寝ました。

ウィンクキラーというゲームはご存知でしょうか?

ごく簡単に説明すると、
何人かで輪になってトランプをひき、
ジョーカーを引いた人が「犯人」になります。
「犯人」はウィンクをしていることに気づかれないように、
周りの人、1人1人にウィンクをしていきます。
ウィンクされた人はゲームから脱落しなければなりません。
ゲームに参加している人は、周りをよく観察して、誰が犯人なのかを当てます。
犯人が誰かを当てられれば、周りの人たちの勝ち、
「犯人」「共犯者(説明は省きます)」とあと一人だけ残ったら、犯人の勝ちです。


このゲームにハマって、大学1年のときのクラスメイトと、
朝5時まで、ウィンクキラーをしたのが、確か2004年。
私は、途中で寝ちゃいましたが・・・。

今回は、大学時代のサークルのメンバーと、
同じように、ウィンクキラーオールをし、
そしてまた、私は途中で寝ました・・・笑。

このサークルのメンバーの前では、
なんだかいつも、「姫キャラ(?)」になってしまうんですよね。

あとで、あーまたやっちゃったーと思い、反省するんですけど、
そのことを友達に言ったら、
「わがままを出せるってことは、
それだけ信頼関係があるってことじゃない?」
って言ってもらえて、嬉しかったです。

みんな、いつもわがままですみません!
これからもよろしくです☆

・・・・・・・・・・

③夢と魔法の王国に行きました。

急にチケットいただいて、4年ぶりに、
25周年の夢と魔法の王国に行ってきました。

友達と、「昔乗ったけど、最近乗ってないものに乗ろう」ってことで、
ダンボとか、チキルームとか、カントリーベアーシアターとか、鉄道とか、
懐かしい系中心に乗ってきました。

そして、一緒に舞台に立った方で、
パレードで踊っている方がいるので、
その方に手を振ってきました!

ばっちり見るため、レジャーシート持参で、
1時間ほど前から最前列の場所取りをしてしまいました(笑)
場所取りなんてしたことなかったから、新鮮で楽しかったです。

隣の3歳くらいの男の子が
「かえるの歌」をひたすら熱唱してて、
めっちゃかわいかったし。

冒険とイマジネーションの海は、カップルが多いけど、
夢と魔法の王国はやっぱり、親子連れが多いですね~。

私も、小さい頃、両親に連れてきてもらったなぁと
しみじみ思い、感謝しました。
アリスの白ウサギの着ぐるみの近くで大泣きしてる写真とか
クリスマスの時期に行った写真とかが残ってます。

高校2年生のときに、10年ぶりくらいに家族で行ったことがあったんだけど、
そのとき1番の思い出は、父と2人で、プーさんのハニーハントに乗ったこと(笑)

私は「乗ったことないから乗りたーい」、
妹は「乗ったことあるから別にいい」ってことになったら、
父が「じゃあ、お父さんが一緒に乗ってあげるよ」って言ってくれました。
確か、60分だか一緒に待ってもらったのに
アトラクション自体は、結構短くて、お父さんごめん!って感じだったけど
すごく嬉しかったです。

今回も、頑張ってミッキーやらプーさんのT-シャツを来てるお父さんたちや、
パレードの場所取りを頑張ってるお父さんたちを見て、いいなーと思いました。
私もいつか、子どもを張り切って、ディズニーランドに
連れて行ってくれる人と結婚したいです(笑)

e0064166_14423337.jpg


・・・・・・・・・・

④バングラデシュのこと、お話してきます!

バングラデシュスタディーツアーに行って、
ものすごく濃い1週間を過ごしたのが2004年春。

来週、私が関わっているNGO、ACEFに協力をしてくださっている
幼稚園のお母様方に、バングラデシュの様子をお話しする機会を頂きました。

お母様方、80人位に対して、1時間くらいお話をさせていただくんですが、
パワーポイントが使えないということで、
どうやったらわかりやすく話せるか色々と模索中です。

頑張ってきまーす!!!

・・・・・・・・・・

8月に入ったということで、もうすぐ24歳になるんですが・・・
卒業検定一緒に受けた人に、
「若いですよね、高校生くらいですか?」と聞かれてしまったー><

24歳の目標は、「大人になる!」になりそうです(笑)

皆さん、暑さに負けず、思い出いっぱいの8月にしてください☆
私も、よく学び、ちょっと遊び、両方、しっかりやっていきたいと思います!

・・・・・・・・・・

追伸

現在注目中の東京メトロ「家でやろう」シリーズに、
新バージョン、「海でやろう Please do it at the beach」が登場。

このデザイナーさん、センスが好きです。

e0064166_14462541.jpg
[PR]
by kanapyon_814 | 2008-08-02 14:38