05年夏~06年夏まで1年間スウェーデンに留学していました。東京での大学院生活を経て、今は岡山県で働いています。


by kanapyon_814
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ご心配をおかけしましたが、
昨日、無事、退院しました~~!!!

唾液腺の中に、潜伏していた石も
しっかり摘出されました☆

もらってかえってきたけど、
本当に「ころっ」とした石でした!!
びっくり!!

手術後はへばっていましたが、
皆さんのパワー、いっぱい感じて、
現在、無事、回復中です★


しかしっ、全身麻酔のダメージというのは、
思った以上でした。

麻酔明けは、すっごく気持ち悪かったし、
入院中、ずっと寝ていたから、
筋肉も落ちちゃって、歩いていてもすぐ疲れちゃうし・・・
自分の体が自分のじゃないみたいな感じがします。
今も、なぜか全身筋肉痛。。。

はやく完全復活したいです!!!


でも、今回の入院は、すごくいい経験になりました。
今まで健康体で、入院とかとは無縁で過ごしてきたけど、
医療とか、健康とかに興味を持つきっかけになったし、
何より、先生、看護師さんはじめ、病院のスタッフさん方って
すごい!っていうのを改めて感じました。


入院初日は、
・担当看護師さん(友達にそっくりで、安心・・・笑)
・薬剤師の先生(クイズ形式で説明を受けてすごく面白かった。
          なぜかスウェーデンサッカーの話で盛り上がる)
・麻酔科の先生(麻酔の副作用についていろいろと聞き、ちょっと怖くなる)
・手術室の看護師さん(手術室の写真付きで説明を受ける。超かわいい人☆)
などのお話を聞きました。

こんなにたくさんの方が、自分の手術に関わってくださるなんて驚きでした。


手術当日は、
8時に、麻酔とか手術室に入る不安をとるための精神安定剤のようなものを飲み、
9時に手術室に入りました。

そのあとの記憶はあんまりなく、
気づいたら、「終わりましたよ~」と言われていて、
酸素マスクをつけていました。
その後のことはつらくて思い出したくない感じです・・・苦笑。

とにかくいろいろびっくりしました~。
でも麻酔からちゃんと醒めてよかったです~!!


働き始めるまでのあと2日間でしっかり復活して、
早くペースつかめたらいいなぁと思います☆

本当、皆さんに心配していただいて、
応援していただいて、励みになりました。
ありがとうございました。
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-03-30 00:02
23日、学位記&修了証を頂いてまいりました!
学位は、「修士(国際貢献)」でいただきました。

2年間、様々な形で支えてくださった、
全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返ってみると、
1年次の夏学期は、ひたすら授業・プレゼンに追われ、
夏休みは、インターン、
冬学期には、就職活動が始まり、2年次の4月まで行い、
5月から8月まで免許取得に苦戦し、
同じ頃から、修士論文に取り掛かり・・・と
2年間、駆け抜けた感じでした。
でも充実していました。

このプログラムに入らなければ、
絶対に会えなかったVIPな方々のお話も
たくさん聞くことが出来ました。

緒方貞子氏、小和田恒氏、国連大使の高須幸雄氏、
世銀総裁のゼーリック氏、クリントン国務長官など、
世界で活躍している方から直接話を聞くことが出来たのは、
とても貴重な経験でした。

それをアレンジしてくださったのが、プログラムの先生方。
入学する前は、先生と学生の間の敷居が高いのかなぁと
思っていましたが、全くそんなことはなく、
ゼミの先生が、スキー合宿を企画してくださったり、
飲み会に来てくださる先生には、人生相談をさせていただいたりと、
指導教官とかの壁がないプログラムでした。

職員の方々も本当に学生思いの方々ばかりで、
いつも話を聞いていただいていました。
話を聞いていただくだけで、本当に楽になり、
とても安心して学生生活を送ることが出来ました。

ライブラリーの職員さんは、
修了生全員に、ポーチを手作りしてくださったり、
T-シャツを作ることを企画して、
デザイン&発注してくださったり、
本当嬉しかったです!!

e0064166_1391579.jpg


そして、同期のみんなは、楽しいことが大好きな人たちで、
いつもみんなで集まっていました。
謝恩会も、準備は大変で、いろんなことがあったけど、
事前に劇を撮って流したり、合唱をしたりと、
とても和やかで楽しい会になりました!!

謝恩会では、1年生&職員の方々から、サプライズでメッセージカードを頂いたり、
家に帰ったら、ラオスにいるAさんからビデオメッセージが届いていたりと、
本当、嬉しかったです♪

e0064166_1163360.jpg


私は、人間の安全保障プログラム=Human Security Programというところで学び、
私たちは、このプログラムのことを略して“HSP”と呼んでいるのですが、
私はそこで、たくさんの“HSP”に出会えたと感じています。

HSP=“Happiness Supplying People” です。
(こんな英語使うのかわからないけれど)

他の人の幸せを一緒に喜んで、お祝いしたり、
つらいときには一緒に悩んだり、
学びの機会を作りあったり、
みんなで一緒に楽しんだり。

色んな形のHappinessを、色んな形で、
様々な人がSupplyしてくれました。

そんな中で、2年間過ごせて、そして、
いろんな方から、卒業後も「つらいときには、いつでも連絡してね」と
言っていただけて、幸せです!

でも、もっと振り返ってみると、私は、
今までの人生で、たくさんの“HSP”に出会って、
HSPに囲まれて、生きてくることが出来ました。
本当に嬉しく思います。

修了式の前後も、たくさんの方から、
お祝いのメッセージなどをいただき、
覚えていてくださったことがとても嬉しかったです。
ありがとうございました!

そして、修了式の日、家に帰ると
机の上に、かわいい花束が置いてありました。
両親からです。大号泣でした。

e0064166_1184680.jpg


両親には、いつも、応援してもらって、
私のHappinessのために、たくさん協力をしてもらって、
本当に感謝してもしきれません。

働いて、お金がたまったら、フランス旅行をプレゼントするのが、
当面の目標です!!

ということで、4月1日からは全く新しい生活に突入です。
まだ、どんな生活になるかわかりませんが、
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

その前に、明日から、入院&手術してきます!!
是非、皆様のパワーを私に!!!
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-03-25 01:26

1日は、結構長い。①

今日は写真いっぱいでお届けします。
晴れて嬉しかったから~058.gif
やはり、日光は大事ですね!!

先日、無事、修了確定しました☆
23日に修了式です。

修了者発表の日、修了できることを確認した後、
院の皆で山梨にイチゴ狩りにいきました(笑)
13時頃出発したのに、イチゴ狩りして、足湯入って、
武田神社行って、ほうとうを食べて、
結構盛りだくさんで充足感一杯で帰ってきました。
e0064166_2552.jpg


そんなことから、最近、お尻をあげて、ぱっと行動すれば、
1日で結構いろんなことができることを再認識しています。

今日は、リトアニア人の友達&その子のスロベニア人の友達と
一緒に明治神宮に行ったら、(Sty、一緒に回ってくれてありがと~!)
代々木公園前で「つっぱりろっくんろーらー」さんたちが踊ってました。
たけのこ族復活デーだったのか?!
楽しそうだった~!

e0064166_1585491.jpg

e0064166_221342.jpg
e0064166_232368.jpg



その他、写真付きでここ1ヶ月くらいの近況報告~。

①小学校の同級生と会いました。
1ヶ月くらい前だけど、小1の時から仲良くしている
友達とご飯に行きました。

会ったときは、6~7歳だったから、
もう少ししたら、出会って20年だね!と話しつつ。

あー不思議!
小さい頃がこの前のことのようなのに、
一緒にお酒を飲み、仕事の話とか聞いてるなんて!

そのとき、仲良くなったバリスタさんにサービスしてもらったカプチーノです。
かわいくて2人できゃーきゃー言ってました。
e0064166_124965.jpg



②水戸に友達に会いに行きました。
スウェーデンで一緒だった友達が、水戸に住んでいて、
近いといったら近いのに、帰ってきてから会えていなかったので、会ってきました。

3年前のちょうどその日、彼女を含めて3人で、
オーロラを観にいったときだったので、とても感慨深かったです。

なんだか、話したいことが山ほどありすぎて
お互いうまく話せませんでした。

でも同じ時間を共有できて幸せだったし、
その後、前より頻繁にメール交換しています。

↓一緒に行った偕楽園
e0064166_139346.jpg


↓そして黄門様!
e0064166_140929.jpg



③鎌倉で人力車に乗りました。
お互いつらくなったり、悩んでいることがあると、
話をする友達と、江ノ島&鎌倉電車の旅をしました。

お互い、悩んでたり、プチ鬱だったりしたときで、
リラックスしよう!といって電車に揺られることにしました。

まず、江ノ電の1日乗車券を買い、
江ノ島→七里ガ浜→鎌倉ってぶらり旅。

最後は、私の“ノリ”で、人力車に初乗車!!
人力車、色々教えてもらえてナカナカ良いですよ☆
姫になった気分でした!

↓江ノ島駅のかわいいすずめちゃんたち。
e0064166_149610.jpg


↓江ノ島の神社の近くでほのぼのお店をしているおばあちゃん。
e0064166_149256.jpg


↓しらすピッツァ。激うまっ!
e0064166_21323100.jpg


↓海沿いにて。
e0064166_2142949.jpg


↓うみ~!!!
e0064166_215963.jpg


↓人力車のおにいさんの走る後姿。
e0064166_2161044.jpg



うーん、まだ書きたいことがあるけど、
睡魔が来たので、また明日~!
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-03-16 02:12

リセットします!!

3月になったのに、寒いですね~雪だしー。
妹が今、飛行機に乗ってるのに大丈夫かしら・・・。

実は、うちは今年、きょうだい3人皆卒業です。
私が大学院、妹が大学、弟が高校。

妹は卒業旅行でオーストラリアに旅立ちました。
私も旅行したかったけど、
3月末に手術を受けることになったこともあり断念しました。
唾液腺の中に、石ができてしまって(唾石というらしい)、
それを取り除きます。
手術といっても簡単なものらしいのですが、
初全身麻酔なのでちょっと緊張。。。
まぁ、大丈夫でしょう!!


無意識のうちにその緊張もあるのか、よくわからないけれど、
ここ1週間くらい、気持ちがずどーんって沈んでいました。

自分の中にあるきれいじゃない感情とか、心の狭さとか、
自分勝手さとか、そういうのに気づく瞬間が
何度かあったからかもしれません。

誰かといるときは、大丈夫なんだけど、
1人なると、色々とネガティブに考えてしまい、
「こんなことを考えている暇はないのに・・・。
早く抜け出さなくちゃ。自分ってなんて弱いんだろう。」
とか思うと、逆効果で。


そこで、「リセットしよう!」
と、まず、部屋の大掃除を始めてみました(笑)


そして、リチャード・カールソンさんの
『小さいことにくよくよするな!』を読み返しています。

この本は、実は、父か母から、中3くらいのときに、
「読んでみなさい!」と薦められた本。

私、今では、嬉しいことに、
「ポジティブだね」と言われることが多いのですが、
中高生、特に中学生の頃は、ネガティブ・・・というか、
かなりの心配性(どうしよう・・・が口癖)&失敗を引きずる性格で、
友達からもよく指摘されていたくらいでした。

それで、親がこの本を買ってきてくれたんですねー。
懐かしいです。


この本を読み終えた次の日から、私はポジティブに!!
なんて、さすがにそういうわけではないのですが、
随分楽になった気がします。


今でも若干そうかもしれないけど、中高生の頃や大学の始めの頃は特に、
「満足したら、向上できない。」と強く思い込んでいたみたいで、
いつも何かしていなくちゃって思っていたような気がします。

多分、自分をほめるとか、
自分を評価するといったことをしてはいけないと思っていて、
何か成果があったりしても、
「いや、もっと頑張らなくちゃ」という気持ちの方が強かったのです。

同じように、自分の欠点を、
「自分のここがやだ」
「あー今日は、自分の嫌な面を人に見せてしまった。」
「多分、私がさっきこうしたせいで、
あの人は傷ついているにちがいない。どうしよう。」
とかっていつも気にして、
「変わらなきゃ、変わらなきゃ。」って思っていました。


『小さいことにくよくよするな』(サンマーク出版)の中には
こんなことが書いてあります。

「こんなはずじゃない、もっとよくなるはずだと思い込む
いつものパターンに落ち込んだら、
いまのままの自分でいいんだと心の中で言いきかせること。
批判するのをやめれば、すべてはうまくいく。」 (p. 21)

「人生の目的は、すべてをやりとげることではなく、
その一歩ずつの過程を楽しみながら、
愛情のある暮らしを送ることにある。
そう自分に言いきかせることで、
私は『やるべきこと』のリストを片っぱしから
やっつけたいという欲求をコントロールできるようになった。
・・・
できないことにくよくよ悩んで、貴重な時間を
むだにするのはもうやめよう」(p.29)

「不安をなだめる最善策は、
いま、このときを考えること」(p.36)

「私たちの不安や悩みの多くは、
『次はなんだ?』とたえずめまぐるしく
考えつづけることからきている。
・・・
体と同じように頭もたまには休めなくてはいけない。
頭をからっぽにしてやれば、
前よりもっと強く、シャープに、
クリエイティブになって復活する。
退屈することを自分に許すと、
毎日たえずなにかをしていなくてはいけない
という大きなプレッシャーが取り除かれる。」(pp. 56-7)

などなどなど。


最近は、こういう感じのこと、
だいぶできるようになってきてたんです。

でも、この1週間くらい、
「少しは変われてきたかなぁ~」と思っていた自分が
また、失敗を引きずって、気にしすぎる性格に戻ってしまって、
「私、結局変われてないじゃん!」って自暴自棄気味に
なったっぽいです。


部屋片付けたり、運動したりして、
ぐちゃぐちゃ考えてしまう頭、からっぽに、
リセットしたいと思います。

今流行のデトックスですねー
脳内デトックス~☆

そう考えたら、なんだか、急に楽しくなってきました♪
単純な性格でよかった(笑)


そうそう、この前、先輩のところに
赤ちゃんが誕生したので会いに行ってきました。

そしたら先輩に、
「赤ちゃんは、なんも考えてないよー。少し見習いな。」
といわれました。

3週間目の赤ちゃん、小さかったです。
自分も昔は、こんなに小さかったのか・・・と思ったら、かなり感動でした。
あやしてたら寝ちゃいました。かわいすぎました☆


今日のブログは、取りとめのない感じですみません。。。
多分、次書くときは、復活してます!!!


よい3月を~♪


最後に、最近家で使ってる面白い物紹介。
黒綿棒です。
↓ 
e0064166_235106.jpg
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-03-04 02:39
わぁーーー!

この前ブログを書いてから、
もう一ヶ月近く経とうとしている。。。
なんという時間の早さ。。。
焦っても仕方ないけど、焦ります。

でも、今日は友達の結婚披露宴があったので
幸せな気持ちでいっぱいです。

明日ちょっと早いから少しだけ更新します。

この1ヶ月のNewsとしては、まず、
2月の頭に、修士論文の口頭試問が無事終了し、
ラストレポートも、提出しました。
これで卒業できる「はず」!!

あと、大きかったのは、
ヒラリー・クリントン氏と学生との対話の場に
参加することができ、質問は出来なかったけど、
貴重な思い出になりました。
やはりヒラリーさんにはオーラがありました。


その他、箇条書きにすると

・2つの衝撃のドキュメンタリー映画を観ました。
(これについては、詳しく書こうと思ってます。)

・院の友人12名で箱根に旅行に行きました。
スーパーハッピーな1泊2日でした。
院の仲間のことはまた書きます!

・バッティングセンターデビューを果たしました。
何球か当たりました。

・家電の奥深さを知りました。

・水道橋に行きつけのお店ができるかもしれません。

・前からやりたかった「新宿七福神めぐり」を決行しました。

・髪をショートにしました。

などなどなことがありました。


なんか最近、気ぜわしい日々が続いてるので
落ち着きたいです。

でもやりたいことも、やらなきゃいけないことも、
会いたい人も、いっぱいなので、
落ち着けないかもです・・・。

でも楽しくいきます!


よいネコの日をお過ごしください♪♪
にゃんにゃんにゃん!!
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-02-22 01:29
今日、スウェーデンから、
ちょっと遅めのクリスマスカードが届いた。

差出人は、70歳を越えたAさん。
毎年カードを出すとすぐに返事を書いてくれる方で、
実は、今年はどうしたのかなぁと心配していた。

カードの間には、ハンカチが挟まっていて、
カードには、こう書いてあった。

「心臓の病気で、11月と12月に入院をしていました。
今もあまりよくなってないのだけれど、
あなたのために、ハンカチに絵を描くことはなんとかできたわ。
私たちの友情の印よ。あなたに会いたいわ!」

これを読んで、ハンカチを見て、涙が溢れてきた。

すぐにスウェーデンに行きたいと思った。
今まで感じたことのないくらい
スウェーデンがとっても遠く感じた。

9月に会ったときのAさんの笑顔を思い出して、
私は、一生のうちで、
あと何回彼女に会うことが出来るのだろうと思うと
とても寂しい気持ちになってしまった。


はっと、電話をしようと思い立った。
Aさんの家に電話をすると、元気そうな声を聞けた。

しかも、留学中お世話になったK先生が
遊びに来ていて、2人と同時に話をすることが出来た。
(K先生の紹介でAさんとは知り合いになった。)
といっても、電話で話せていることにドキドキしちゃって、
たじたじなスウェーデン語になってしまったけれど。。。

電話をしたら、やっぱり遠い。。。と感じていたスウェーデンが
またとても近く感じられた。
会えないけれど、心は近くにあるはず!!


そう考えると、会いたいと思ったときに、
友達と会って、面と向かって話ができるということは、
本当に奇跡に近いことなんじゃないかと思う。

誰かと会って、同じ時間を過ごせるということに、
もっと感謝して、大事に大事にしていかなければ・・・と思った。

いただいたハンカチ
e0064166_312635.jpg



だいぶ前のことだけれども、
68歳のSさんからいただいたお手紙の中で
書いてくださった詩を紹介したい。

「人が人を愛するとき 愛が創られ、愛が生まれる。

人が人を愛さないとき 罪が作られ、罪が生まれる。

愛する愛だけが すべてを統合し創造する。

愛するとき 奇跡は創られる。」


ちなみに、Sさんが下さるお手紙の封は、いつも、
〆の代わりに「夢」と書かれている。

e0064166_3153847.jpg

[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-01-27 03:22
今日は、学部の時のサークルのOBOG会に参加してきました。
1年生はみんな平成生まれ!!年の差を感じちゃいました。

後輩たちに、「こんなことで悩んでるんです。」と相談されたり、
「どうして大学院に行ったんですか?」などと聞かれ、
あー私も、色々悩んでたなぁ・・・と懐かしく思いながら、
自分自身のことを振り返ることもできました。

常に悩んでいた私も今じゃ、
「なるようになる」がモットーの1つです。

そして、それぞれの子達が、
自分の個性とかキャラクターを存分に発揮していて、
私も自分のキャラクターを大事にしようとも思えました。

・・・・・・・・・・・

今日は、これだけじゃ終わらず、
家に帰るなり、「聞いてよ~!」と母。
父と母のアンラッキーなストーリーを語りだしました。

それが、ドラマのシナリオに書かれていたかのように
ついていないことが連続で起こる話で、びっくり。
思わず、「それブログに書いていい?」と聞いてしまいました。
「もー是非書いてよ!」と了解を得たので、
物語調で書いてみたいと思います。


題<散々な一夜>

知人の奥様の日本舞踊を観にいったTとR。
夜は、近くでご飯を食べて帰ろうということになった。

日本橋の近くだったので、
「有名なうなぎ屋のK川に行こう」とTが提案。

休憩時間、知人に会った2人。
知人が急いだ様子で言った。

「実はさ、K川のご主人がなくなって
今から抜けて、お通夜にいかないといけないんだ。」

「えっ!K川のご主人が亡くなった?!」
当然、K川はお休み。


終演後、「じゃあ、コレド日本橋に行こうか」と向かった2人。
しかし、入り口に着くと、
「本日、館内電気工事のため、全館8時閉店」という文字。
でも、レストラン街は開いているのでは?とほのかな期待を持って
インフォメーションに確認へ。

「申し訳ございません。
本日は、レストラン街も含めまして8時閉店です。」
無情にも既に、7時55分。がーん。


「よし、じゃあ、洋食で有名な、T明軒だ!」
気を取り直して再度出発。

店の前に到着し、やっとご飯だと思ったその瞬間・・・

ぱちっ。

店の電気が、、、、消えた。。
はぁ~?!


再度、気を取り直して、「なら高島屋だ!」とまた歩き出す。

「○階、レストラン街です。」
チーン。エレベーターのドアが開く。

「おめー、なんだよ!!」

目の前に広がるのは、
なんと酔っ払いと若者のケンカ。
抑える人など、5~6人が巻き込まれている。

天下の高島屋で、ケンカとは。。。と横目に見つつ、
やっとの思いで、天ぷら屋へ。

「カウンター席と、テーブル席、どちらにしますか?」
「じゃあ、テーブル席で」

それぞれ注文し、料理が出てきた。

しかーし、

天ぷらが、、、しょぼ。。

 (母いわく、「海老の天ぷらがこーーんなにちっちゃいのよ!」)

帰り際、カウンター席をちらりと見る。
「あの人たち、なんであんなにゆったりしてるのかしら?」
店前のメニューを見る2人。

「当店では、カウンター席では、できあがった天ぷらをすぐにお出しします。
テーブル席では、天ぷら定食・セットのみとなります。」

えーっ、それ、どっちの席か聞くときに、
説明してくれればよかったのに!!

もー散々な夜だ。。。

<終わり>


しかもこの話には続きが。。。

父と母、2人でご飯に行くのは、
なかなかないことで、母が、
「今日は、雪が降っちゃうかも」と言っていたそうなんです。

夜の11時半ごろ、ほんとに降ったし~!!!!
びっくりだ!

「事実は、小説より奇なり」でしたっけ?
こんなシナリオに書いていたかのようなことが
起こることもあるのですね。
だから、人生は面白いのか。。。

ちゃんちゃん。

・・・・・・・・・・・・・

先週、相撲を観にいってから、なにかと気になってしまう私。
日曜日は、朝青龍と白鵬の直接対決だ~~~!!!
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-01-25 01:25

知りたがり屋になる訓練

私たちの身の回りのこと、
知っていると思っていることでも、
実は知らないことが多いです。

ボールペン1本取ってみても、
知らないことだらけです。

先日、
森ゼミ(「社会のいろは」を学ぶためのゼミ)で
そのことを学びました。

そして、「質問力」「疑問に思う力」をつけ、
「知りたがり屋」になるための
訓練方法を教えていただきました。

まず、質問をする対象を決めます。
(えんぴつでも、けしごむでも、なべでも、携帯電話でも何でもOK)。

そして、何人かでグループをつくって、
そのものに対する、質問をどんどん作っていくんです。

間髪を入れずに。

例えば、ボールペンだったら、
「いくらか?」
「いつ作られたのか?」
「どこで作られたのか?」
「なんでこの形なのか?」
「これは、なぜノック式なのか?」
「誰がこのデザインを考えたか?」
「プラスチックの原料は何か?」
「何回の企画会議を経て、商品化が決まったのか?」
「そもそもボールペンは、いつ最初に作られたか?」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

出てくる、出てくる!!

想像力を膨らませ、見方を拡げていけば、
1個のボールペンに対してでも、
何十個でも質問が出てきます。

こんなに知らないことあったんだ。。。と驚き。

知りたがるのって面白い☆
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-01-24 01:48

いろいろなオススメ♪♪

土曜、日曜とセンター試験のニュースが話題でしたが、
我が弟も、センター試験を受けにいっていました(>o<)
自分のことじゃないのに、なんだか緊張してしまいました。

「弟、しっかりー!」と思いながら、土曜は、
3組の懐かしい人々に会うことが出来ました。

そして私は、どのグループでも
「筋肉」についてアツく語ってしまいました(笑)

最近、大学1年生のときに知り合った仲間たちに会うときは、
「うちら、今年で会ってから7年目に入るんだね~ひゃ~!」
みたいな会話になることが多いです。
本当、月日が経つのは早いっ!

・・・・・・・・・・・・

1月になってから、新しいゾウの仲間が増えました♪
2つともサプライズでいただいてめっちゃ嬉しかったです☆
本当にありがとうございました!!

1つは、タイのお土産のゾウのT-シャツです!
ある日家に帰ったら、郵便局のエクスパックが
机の上に置いてあって、開けたらこれが登場してくれました!
e0064166_2481122.jpg


もう1つは、青いゾウのキーホルダーです!
これは、ちょっと席をはずしているときに、
いつの間にかに携帯に付いていてくれました!
とってもびっくりでした!

しかも、以前、「かわいいなぁ、買おうかなぁ」と思ったんだけど
「今日は我慢だ、今度にしよう」と我慢したもので、
さらにびっくりでした!本当にありがとうございました☆

e0064166_2533996.jpg


・・・・・・・・・・・

さて、今日は、いろいろなオススメを紹介しようと思います。
ぱっと思いついたものだけですが。

【レストラン】

①板前ごはん 音音(おとおと) @新宿他 
パリにも支店があるらしいです。
http://r.gnavi.co.jp/g223695/

お手ごろ価格で和食を堪能できます。
雰囲気は、まったり、ゆったり。
話も弾んじゃいます☆

できたて豆腐、つくね、土鍋で炊いたご飯は、マストです。
デザートもおいしいです♪


②カフェ・ロシア @吉祥寺
http://caferussia.web.fc2.com/

ロシア料理&グルジア料理のお店
ランチで行きました。

980円で、
・ボルシチ
・ロシアのパンケーキ with サーモン or  きのこのつぼ焼き
・ピロシキ
・デザート
が食べられちゃってお腹一杯です。

なんとランチは、17:00まで☆
内装は、ピンクで素敵でした♪


【お菓子】
ガトーフェス・ハラダのラスク
http://www.gateaufesta-harada.com/app/home.html

これを食べたらラスクにはまります。
私は時々、急に食べたい発作がおきます(笑)

新宿だったら京王百貨店で買えます♪

甘いものが好きな人には、
ホワイトチョコレートがかかったラスク(夏は食べられない)が、
おすすめです!(よね、ながさとさん!)


【映画】
ミュージカル映画が大好きな私。
いつか、カラオケで、ミュージカルの曲ばっかり歌ってみたい~♪
2つの映画をおすすめします!

①アクロス・ザ・ユニバース
http://across-the-universe.jp/

これは、オススメしてもらって観た映画なんですが、
めっちゃよかったです♪

ブロードウェイのライオン・キングを演出した
ジュリー・テイモアさんが監督で、
ビートルズの曲で、登場人物の心情がつづられていく映画。
1960年代~70年代のイギリス&アメリカが舞台。

どの場面でもぴったりの曲が出てきて、
ミュージカル特有の、「えっ、急に歌?!」みたいなのがなく
とっても自然でした。


②ヘア・スプレー
http://hairspray.gyao.jp/

観たら、とにかく元気になれるっ♪踊りたくなる♪

ありのままの自分に自信を持つこと、
自分が正しいと思ったことをやることの大切さなどを
感じられる映画でした。


【妖精がいるって信じる】
これは、私が、ハッピーな気持ちを持ったり、
緊張や不安を取り除いたりするために、
大事にしていることです。
今度改めて紹介します☆
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-01-19 03:33

大相撲を観てきたぜぃ☆

昨日、スウェーデン人の友達と、
両国国技館に大相撲を観にいってきました。
e0064166_22272440.jpg


相撲はすごく小さい頃に1回観にいって以来だったので、
ほぼ初めてでした。
友達は、5回目くらいだそうで、
日本の文化を逆に教えてもらいました。

友達いわく、
「相撲は、日本の文化とスポーツ、
両方を楽しめるところがいい」そうです。
確かにっ!

国技館には、「大相撲 満喫入門」というハンドブックなども
日英両語で用意されていて、初めての人でも楽しめます。

相撲はテレビのニュースでしかほとんど観ないけど、
実際行ってみたら、知らないことがいっぱいあり、
とても面白かったです!!!!

例えば、こんなことがわかりました。
相撲をよく知っている方には、
今更そんなこと・・・という感じかもしれませんが、すみません!

① 国技館は、朝8時から開いていて、8時50分から取り組みが始まる。

② 呼出し(「にぃ~しー○○やま~」の人)と行司(「はっけよい」の人)は、
  2~3取り組みごとに交代する。

③ 若い人も結構観に来ている。外国人観光客もかなり多い。

④ 「とよざくらーー」などと言う力士への声援は、子どもからのものが多い。
  とてもかわいい。  

⑤ 力士の入り待ちをしている人の中には子どもや女性ファンも多い。

⑥ 高見盛に対する声援が一番多い。魁皇も人気。
  高見盛は、土俵上ではやる気満々なパフォーマーという感じだけど、
  高見盛のファンであるスウェーデン人の友人情報によれば、本当はシャイらしい。

⑦ 土俵の上にはマイクが設置されていて、
  力士が体を叩く音や、踏ん張っている声がよく聞こえる。

⑧ 朝赤龍という名の力士がいる。

以下、写真でご紹介します。
写真は上の方の席からズームで撮りました☆

【幕内力士、国技館入りの様子】 南門にて。
(歩いてくるのは関脇までで、
大関・横綱は、別の入り口から車で乗り付けるそうです)

こんな感じで続々国技館入り。
e0064166_22155127.jpg

多分、出島関。 番傘がいい感じ!(この時ちょうど雹が降っていました) 
e0064166_22153454.jpg

エストニア出身、把瑠都(バルト)関。198cm。
e0064166_22161170.jpg

今場所から幕内力士となった、山本山関。248kg。
e0064166_22162566.jpg


【幕内力士土俵入り】
e0064166_22264367.jpg


【横綱土俵入り】
朝青龍関。
e0064166_22354178.jpg

白鵬関。
e0064166_223735.jpg


【取組】
e0064166_22401930.jpg

e0064166_22412972.jpg


「百聞は一見にしかず」っていうけど、
「百テレビは一訪問にしかず」だなぁ~と思いました。

やっぱり「生の空気」って全然違います。
取り組み前の盛り上がりと一瞬の緊迫感は
国技館に行かないと味わえません。

観て、行った気分になるのではなく、
そこに実際に行ってみたいなと思わせられるような
「きっかけ」になるテレビ番組を作っていけたらいいなぁと思います。
[PR]
# by kanapyon_814 | 2009-01-13 22:42