05年夏~06年夏まで1年間スウェーデンに留学していました。東京での大学院生活を経て、今は岡山県で働いています。


by kanapyon_814
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

何かが伝わってるといいなぁ~

ちょっと前に、ポニョ観にいきました。
よかったですよ~♪
何がよかったって、雰囲気ですね。
よく考えてみると、突っ込みどころとか満載なんだけど、
まいっか~って思えちゃうような映画です。


さて、8月5日、
バングラデシュのこと、お話しに行ってきました。

幼稚園の『平和を考える会』の中のプログラムということで、
『平和をつくること=子どもたちの夢を支えること
~バングラデシュの子どもたちの夢とは?~』という
タイトルでお話をしました。

去年の今頃、インターンで、
青年海外協力隊のOBOGの方々が体験談を
みんなの前で話すのを色々聞かせてもらっていたんですけど、
(パプアニューギニア、中国、チュニジア、ソロモン、
ジンバブエ、ブルガリア、バヌアツなどの体験談を聞きました。)
その経験がとても役に立ちました。

話してて一番怖いのって、反応がわからないときですね。
「あーそうなんだ~」とか、うなづきとか、
ちょっとでも反応があると、安心して話ができます。

なので、途中で、話し合ってもらう時間を作って、感じたことを発表してもらったり、
反応があったときには、拾って拾って、そこから話を広げられるようにしたり、
できるだけ、双方向な感じにできるように気をつけました。

去年、体験談を話されている方、皆さんが
「話の中で何か1つでも残って、何かのときに思い出してもらえればいい」と
言っていたけど、自分でやってみて、その気持ちがよくわかりました。

今回は最後にどんな感想を持ったかとか聞く時間はなかったけど、
聞けたらよかったなぁ~と思います。


それにしても、5日はすごい雨でしたね。
お話した帰り道、ちょうど雨に降られちゃって、
10~15分で駅まで着くはずのところなのに
病院の屋根の下や、アパートの入り口などで、
雨宿りしながら行ったら、1時間もかかってしまいました。

・・・・・

そうだ、「伝える」で関連して、前にコメントでななちゃんから
「詳しく聞きたい」とリクエストがあった、
ビルマ語放送に出演させてもらったことを少し書いておきますね。
かなり前のことになっちゃうけど。

大学院に、ミャンマーからの留学生がいるんですけど、
彼女がNHKラジオの国際放送ミャンマー語部門でアルバイトをしています。

ラジオの番組の中のプログラムの1つに、
日本の若者の将来の夢とか、頑張っていること/これから頑張りたいこととかを
紹介する「若武者」というプログラムがあって、それに出演させてもらったんです。

話したのは、興味があること、今までの経験、
就職先を決めた理由、これから挑戦していきたいことなどでした。
就活の面接みたいな内容で、もう1回面接してる気分でした(笑)

でも、未だに、自分のこと、うまく話せないです。
そのときも、一応話してはいるけど、これでいいのかなって、迷いがありました。
もっともっと自分のこと、ちゃんと表現できるようになりたいです。
自分への取材は、これからもずっと続けていかないといけないなと思います。


・・・・・

去年から、1年間のテーマにしていた「未知との遭遇」なんですが、
わざわざテーマとかにしなくても、毎日生きてることが、
未知との遭遇なんだなってことに最近気づきました。

1日として同じ日はないし、1秒として同じ瞬間はないし、
毎日同じようで違う気持ちで過ごしているし、
知らない間に人との出会いは増えていくし、
やっぱ、毎日、生きてることってすごいことです!

この前友達から「生き急いでる気がするよ・・・」と言われたのですが、
それでも、一生懸命、欲張りに生きなければと思ってしまいます。


明日から、北京オリンピック開幕ですね~☆
それに合わせて・・・じゃないですが、
私も1週間ほど東京から逃亡します。

皆様、よい週末を♪
[PR]
by kanapyon_814 | 2008-08-08 01:47